仕事とジャニーズを両立

教育×ジャニーズ。楽しく効率よく学校ではたらく。そして全力で遊ぶ。

やりたい事をやる方法

「時間がないからやりたい事ができないよー。」

 

わたしもよく思います。

 

じゃあ、そのやりたい事をやるためには、時間をつくり出さなければいけないんですよね。

 

そのためには、まず、自分の仕事のなかで、やめたいもの、やめた方がためになると感じているものを書き出します。

 

わたしは、教員だけど、自分の時間もしっかりほしいんです!

テレビ見たいし、習い事に行きたいし、友達とごはんに行きたいし、早く寝たいし、お風呂にゆっくり入りたいし、本読みたいし、コンサートに行きたいし、家の家事もしてきちんと暮らしたい。綺麗な服を買って、髪や爪も綺麗にしたい。

教材研究していい授業をつくりたいし、特別活動でもっと効果のある活動を取り入れたいし、もっと意味のある宿題を出したい。学力があがる勉強の仕方・させ方も勉強したい。

 

 

そのためにはどうすればいいか。

なにかをやめて、時間をつくらなくちゃいけない。

わたしがまずできることは、「残業はしない!」と強い意志をもつことでした😐

 

定時すぎてからも、

「これ、別に急ぎじゃないけど、やってから帰ろうかなぁ~」

「あと何しようかな~」

とかって思いながら『何となく』残業していることって結構あったんです。

 

もちろん、学校の教員って忙しいから、

「これだけは終わらせないと明日絶対困る!!」っていうものもありますが。

 

けど、自分の中に『残業はできない!絶対に定時過ぎたら片付けて帰らなくちゃ!』って決めておくと、途中だろうが、帰るしかないんです。

そう思うだけで、仕事を「あと何分!」って思いながら何度も時計みて、すごいはやさでできます。集中力すごいですよー。

 

あとは、意外と、「やってなくてもどうにかなる」。

 

突発的にいろんなことが起きて、どうしても帰れない…っていうことももちろん出てくると思います。

 

けれど、基本は『定時になったら、帰らなければいけない』。

これを自分の中に強くもって、その中で出来ることだけを精一杯する。

持ち帰りもしない!

重い荷物持って帰っても、バッグすら開けられないことがほとんどで、ただの筋トレにしかならないから。笑

翌日、「これやるはずだったのにできなかった…」って思いでスタートするのも、よくないし!

 

仕事が多すぎて時間がないと嘆いていても、学校という大きな組織の仕事が明日から急に半分になる!なんて言は起きないし、しょうがないので。

まずはひとりひとりの先生が、できることから。

優先順位つけて、時間内に精いっぱいやれる分だけやって。

時間が来たら、片付けして「お疲れ様でした、失礼します!」って帰りましょ☺️

わたしは今日も定時退勤予定です!がんばります!

1人でも働き方改革は始められる!